興味深いパラダイムに対する考えを積み重ねる場にしたいです.


by patyakatya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ネットワークが生む構成要素の意味について

世の中のいろんなものをネットワークとして捉えると,そのネットワークの構成要素の意味が違って見えてくる.例えばpatyakatyaという記号をmixiに委ねてみればそこには”Aさんの友達”という意味が知覚できるし,またamazonに身をゆだねればナントカという本がお勧めだということがわかる.これらの意味は当然,patyakatyaという記号が他の記号と独立して存在していたらアフォードされてはこない.amazonやmixiのネットワークには他にも色々な構成要素があって,それらがある種の繋がりを持つからこそ意味が見えてくるわけだ.意味を構成するという観点から見れば,ネットワークの多数の構成要素達は文脈あるいはモノの見方のようなものであって,だからつまりネットワークを創るという事はモノの見方を作るということに結構近い.
folksonomy(直訳は「皆で分類する」だけど,皆でタグ付けしてネットワークを創ることって捉えるのが一般的だと思う)の威力はそうやって"モノの見方"をユーザが作り,そして"表現できる"というところにもあって,これから僕もどんどんそういう方向に世の中を変えて行きたいなと思っている.モノの見方の表現と共有(自分のモノの見方を他人にわかってもらいたいという願望は大多数の人にあると思う)がもっとフローな状態の中でみんなができるような,そんな世の中にしていこう.
[PR]
by patyakatya | 2006-03-09 23:20 | 偶然と必然